コロナで休校、休園!! 子育てがしんどいと思った時にすべき3つのこと

新型コロナウィルスの感染拡大防止のために、業務を自粛している会社やテレワーク勤務になっている人も多いと思います。

子供が家にいる状況で、会社にいるときと同じように仕事が進むわけがありません。

そこで今回は「子育てがしんどいと思った時にすべき3つのこと」をお話します。

この記事は、こんな人におすすめ

・休校や休園がしんどい
・子育てがつらい
・ママである
・テレワークがしんどい

子育てがしんどいと思った時にすべき3つのこと

 

子供を育てていると「あー。なんかしんどいな」と思うことが多いかと思います。

子供がむじゃきで可愛いですが、1日中家にいると、なかなか大変ですよね。

そこで、子育てがしんどいと思った時にすべき3つのことをまとめてみました。

ご飯を徹底的に手抜きする

休校・休園・外出自粛ときて、1日3食の食事も作らなければいけないなんて、ママたちはしんどいですよね。

子育てのしんどさを感じたときには、ご飯を徹底的に手抜きしてみるのも方法の1つです。

冷凍食品・非常食・レトルト食品・テイクアウト・出前などに頼って、息抜きをしていきましょう。

数日手を抜いた時があったって、全然問題ありません。

毎日疲れ切った状態で、必死に食事作りをする方が心配です。

話は半分聞かないと割り切る

子供たちと1日中接していると、1日のうちに何度も「ママ」と言われるので、精神的な疲れを感じてしまう人も少なくないでしょう。

子育てがしんどいと思ったら、そのすべてに1つ1つ反応する必要はないのです。

最初から、話は半分聞かないと割り切ってみてはいかがでしょうか?

子供たちは案外気にすることなく、勝手にべらべらと話し続けますし、その方がママも気持ちも楽になる時があります。

自分1人の時間を作る

子育てがしんどいと思わないママは、いないでしょう。自分のペースで進められることなどほとんどなく、それでいて子供たちは大騒ぎ。嫌になるのも、十分に分かります。

周りの人に協力して、1時間でも2時間でも1人で過ごしてみたり、どうしても預けられないときには、トイレという個室空間に長めにいてみたりと、1人の時間を意識的に作ることが大切です。

まとめ。子育てがしんどいと思った時にすべきこと

今回は「子育てがしんどいと思った時にすべきこと」をご紹介しました。

もう一度、まとめてみましょう。

 

1.ご飯を徹底的に手抜きする

2.話は半分聞かないと割り切る

3.自分1人の時間を作る

 

ママがストレスを感じると、必ず子供たちにもイライラが伝わってしまいます。だからこそ、しんどいと思う気持ちに正直に向き合って、少しでもプラスの感情を持てる環境を自分で作りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました